Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://imasdrop.blog71.fc2.com/tb.php/324-f04989f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じっくり語り語られてみよう No.19 語ってみた!

イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.19: 【切り絵アニメ】でアイドルマスター

製作者 タカシP (←クリックからブログに飛びます)
視聴経験 何度も見ましたなw
目閉じ口開け首傾げ律子
 前回のじっくりでは、うちのプロデューサーが語りを一番苦戦してましたねタカシPは・・・
 今回はどうなるのか?


 うん、苦戦は必死かとw

※ 途中春香ドーム成功エンディングの内容に触れる部分があります。

 つづきでどうぞ



高槻やよいの苦悩
やよいイー
 うぶぶぶぶ・・・
 これは・・・
 むつかちぃですぅ・・・
 お話・・・
 お話ですか・・・
 こういうの全くわからないんだよなぁ・・・

どろっの逡巡
 タカシPの注文を見て「あれ?こんなんでいいの?」と思い恥じた自分がいるw
 しかしながら、単純明快な注文ほど奥が深くなければならない。(いや、私が思ってるだけですw)
 さて・・・
 歌詞から拾うか・・・曲調から拾うか・・・映像から拾うか・・・
秋月律子の強欲
律子マンダム
 なんなんだ↑は?

 ・・・まぁそんなことより。
 タカシPはじっくり語り語られて見ようというイベントを本当に楽しんでいる節があるわねw
 このタカシPの注文は感想を語るより、ある意味単純。しかしながらそこに潜む『魔』(これは『間』でも『磨』でもOKね)が問題。
 そう、読書感想文ではなく、物語を書け。
 小学生だったら、もちろん大喜びな提案よね。
 しかし世間の荒波にもまれた大人はこの提案を喜ぶことができるかしら?
 ・・・原点回帰。
 いつも感想ばかりを語っている私たちに、童心にもどるチャンスを与えてくれる。タカシPはそういう人よねw
 ぶっちゃけ、他の人も苦労する語りだと思う。
 でも私はそんなチャンスを与えてくれてありがとうと言いたいわ。
 ・・・(そう思わないと苦しむだけよw)

とまぁここに3人寄ればの精神で
 1.2.3

 私の心の 小さな扉
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 アナタ叩いた

 居眠りしてたね ボケた眼で
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 私気づいた

 近道を見つけたの
 手を引いた手 甘い匂い
 まぶしさに 目を細めて・・

 私の心の 小さな扉
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 アナタ叩いた

 楽しいおしゃべり 笑いの中で
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 私気づいた

 近道はどこにある
 手を引いた手 甘い匂い
 フラフラと 惑わされて・・・

 アナタの心の大きな扉
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 私叩いた

 昨日の約束覚えてるよね?
 1.2.3.4
 1.2.3.4
 数えてたのに

 1.2.3.4.5.6.7.8.1.2.3.4.5.6・・・

 とりあえず噛み締める為に歌詞を耳コピしてみたが・・・
やよいハイタッチ構え
 プロデューサー、ぐたいてきにこれはどういった意味の歌詞なのでしょうか?

 うん、内臓を抉るような質問だねw
 歌詞だけを見ると、とても淫靡な雰囲気の歌だと思うんだが・・・
 まぁ女の子の(まだ未成熟の)切ない恋の歌、しかも大人の階段登る!みたいな・・・と思っていいんじゃないかな?
 どう思う律子?
んーおすまし律子
 (うわぁ・・・なんだこのムチャブリ)
 どことなく『あかいくつ』に似ている雰囲気だわね。
 まぁ淫靡なんて思うのはプロデューサーだけでしょうけど・・・
 キャスティングが何故春香なのか。
 その辺を紐解いていけば、タカシPの言う『かくされたおはなし』になるのではないかしら?

この動画は隠されたお話を見つけて欲しがってます・・・だと?w
 この歌自体、女の子の年齢が読めない。
 正直春香では大人すぎる印象があるなぁと私は感じたのですが・・・
 12・13・14歳くらいかなぁ。
 この辺の少年少女は1歳違うだけで大分違うから何とも言えないが。
ニッコ律子
 ヒントはタカシPが言ってる『時計・春香の設定』。
 私は単純に、春香は遠距離通勤なので帰れなくなる時間まで楽しい会話で相手の時間を忘れさせるのがその時、その恋の『近道』と言っていると思うの。
 そこから連想するに、心の扉を叩くのは『アナタ』が最初な訳だけれど、これは春香をドキドキ&恋させたという比喩、つまりは春香が最初に『アナタ』を好きになった。
 何とかその恋を成就させようと春香は『近道』を行こうとするのだけれど・・・最後は報われない。春香のドーム成功エンドみたいじゃない?
 そして扉を最後は春香が叩くわけだけれど、これは↑とは違う比喩。あくまで春香視点のままの歌詞と思えば、春香が告白『約束』をしたという比喩だと思うわ。でもそれは報われないという・・・

やよい超ビックリ
 すごいですっ!
 律子さんマジデスゲーッスヨ!
 そういう意味だったんですね!


 リッチャンハカシコイデスヨ

ご満悦律子
 まぁあくまで私の思ったことだから、これが正解ではないわよ?w
 さぁ、動画のストーリーがおぼろげながら見えてきたところで、私たちで『かくされたおはなし』を見つけないと!

ファンタズマ
 学校の友達が自慢気にしゃべる恋愛話が正直うらやましかった。
 中には彼氏と・・・と、今の私には絶対ありえないことを経験した子もいる。
 私だって好きな人くらいはいる。
 でも友達がしゃべる今以上の関係は望めそうもない。
「それじゃ何もかわらないよ」
 いや、何も変わらなくていい。今のままでいた方が絶対にいいに決まってる。
 私はまだ候補生だけどアイドルだし、最近私のプロデューサーになってくれた人と・・・そういう関係になるなんて。
 私が好きになって、惚れちゃって・・・ただのひとりよがりだけど、それが今の自分に一番あってると思うし、それを壊すことで他のことが何もかも中途半端になってしまいそう。

 夏休み。
 学校に行かなくていい私はこの機にレッスンをいっぱいやって、プロデューサーさんが取ってきてくれた営業をこなして、色々な勉強もして、アイドルとしてちょっとは有名になってきたかなぁって実感がほんの少しだけ沸いてきた。そしてその毎日毎日が、常にプロデューサーさんと時間を共有できた。いや、共有なんてしてないかもしれないけど。
 そんな夏も終わりが近づいてきた。
 私はプロデューサーさんの言われたとおり、がんばったつもりだ。
 そのせいか、どうやら学校が始まっても仕事で満足に学校に行けない日が増えるらしい。
 その時は純粋に「ああ、私はアイドルなんだ」と思えた。

 やけに暑さが残る秋だった。
 TV番組のロケで都内の繁華街を私は歩いた。
 地元とは全然違う街並み、人ごみ、雰囲気。それらにも私はやっと慣れてきた。
 番組はイタリアンレストランのレポート。
 撮影も順調、でもちょっと食べ過ぎたかな?
 撮影が終了したとき、私は汗をいっぱいかいていてベトベトだった。
「すいません。借りた衣装が汗で・・・」
 本当に申し訳ないと思ったのが顔に出てたのか、番組ディレクターがOKOK!心配ないよ、と笑顔で答えてくれた。
「おつかれさん」
 プロデューサーさんが声をかけたとき、私はドキッとしてしまった。
 衣装がかわいらしい肩紐が細い、薄いピンクのワンピースだったのが理由の7割。3割は純粋に嬉しいドキドキだった。
「ほい、タオル」
 そう、私はこの笑顔が好きだった。
 好きになったきっかけも、もっと好きになったのも。
「あ、ありがとうございます」
 私は内心のドキドキを気づかれないように努力してみたが、確実に失敗したと思う。
 でもプロデューサーさんは
「ロケバスで服着替えな。ちゃんと汗拭くんだぞ」
 と、そんな私の失敗もどこ吹く風で普通に答えてくれた。
 今思えば。
 今思えば、そんな普通のプロデューサーさんはいつもと違っていた。
 そう、笑顔じゃなく、ちょっと怖いくらい、真面目な顔つきだった。

 夜。
 ロケバスで私服に着替えた私を、いつもの笑顔でプロデューサーさんは迎えてくれた。
「よーし、帰んべ~」
「はい」
 最近は社用カーをプロデューサーさんが運転してくれている。仕事に行くにも、家に帰るときも、プロデューサーさんが車を出してくれる。正直ありがたいというよりは申し訳ないという気持ちでいっぱいだったが、社長にそのことを相談したら
「疲れを残さない自信があるなら車を出すのをやめよう。疲れない、疲れを残さないというのもアイドルの仕事だよ?」
 と真剣に言ったので、これは甘えておくべきだと私は判断した。
 いや、そうじゃない。
 プロデューサーとふたりきりの時間を作れるということを素直に喜んでいたんだ。
 私はなんて子どもなんだ。わがままなんだ。
 社長もプロデューサーさんも、真剣に仕事に取り組んでいるんだ。
 私だけが子どもで
 私だけがわがままで
 私だけがうそつきで
 なんだか泣けてきた。

 プロデューサーさんの運転する車の窓が、私の見知った景色を運んでくる。
 もうすぐ家についてしまう。
 何十分も私は黙って泣き続けていた。
 プロデューサーさんは黙って運転するだけ。
 今日
 私が知ってしまった
 自分の立場
 自分の傲慢さ
 たぶんプロデューサーさんはわからなくても心で感じたと思う
 私がなんで泣いているかを
 アイドル失格・・・だよね
 突然のブレーキに
 私の身体が前にひっぱられる
 今思えば。
 今思えば、プロデューサーさんは普通に車を止めただけだった。
 夜に天上の音色を奏でる虫たちの声。
 そうだ、窓は開いていた。
 そんなことを私は思った。
「春香」
「はい」
 私はこれでもかというくらい笑顔で返事をした。
「トップアイドルになろうな」
 さっき見た
 少し怖い真面目な顔だった
 でも
 その顔も好きになった
 違う
 その顔も好きだったんだ
「当たり前じゃないですか!」
 私は大声で応えてやった。
 さも当然だろうと言わんばかりに。

 今思えば、あのときがアイドル・天海春香の誕生だった。
春閣下水着デレ
 なんてね^^
結局何が言いたかったの自分?w
律子ニコ人差し指
 まぁ短い文章であらわそうと必死な文脈が見え見えだけど、よくこんなの恥ずかしげも無く書いたわね

 ヒドッw

 とりあえず、黒猫。
 ↑のストーリーで強調して書いた『今思えば』
 今回の作品の黒猫は、私なりに『今思えば』と思った。
 何言ってるかわからないねw
 要するに、『未来から見た過去』だと思う。
 ひとつの物語が黒猫登場から最後の黒猫まで、と言えばいいかな?
 歌詞的に、最初の『私の心の~アナタ叩いた』が「こんな物語がはじまりますよ」というプロローグで、黒猫登場の『居眠り~』が本編みたいな。いや、あくまで私がそう思っただけねw
 だから黒猫=『未来から見た過去』という曲解をしましたw
 ところで、作品最後の黒猫が発している言葉。
 これは英語じゃないよね?
 造語?
 その辺の意味を知っていればもっと違ったストーリーを書けた気もするんですが、いかんせん調べてもわからなかったので今回はスルーさせていただきました。
 たぶん淫な感じの言葉だと思うんだが・・・
 
 扉は前述したとおり『恋愛感情』(そのままですが、心の扉)
 ↑のストーリーは春香視点で物語が進んでますが、短い文章で春香の内面をうまく出せたらなぁと思い作成しました。
 当初はもっとエッチな18禁ストーリーを書いたのですが、それがしっくりこなかったのでこんなストーリーにしてみました。

 『手を引かれてどこにいくの?』
 これがネックだ!w
 さっきも言ったとおり、18禁ストーリーだったら手を引かれてどこに行くかは結構簡単に書けたのですが、それがどうもしっくりこない。
 『たぶん春香だから』
 私の中の春香像って本当に純粋無垢なんです。
 春閣下も好きなんですけどねw
 エッチなの書いてて「・・・なんだこれw」と何度も思ったので消去消去消去w
 だから春香の設定を活かして
 『手を引かれてどこにいくの?』=『Pとアイドルを目指すんです』
 に変えてみました。
 ゲーム内の春香EDよりもこっちの方が全然救いがあるよね?w
 そう、春香さんのEDには救いが無いんですよ・・・
 だから、恋愛が形になる前に、アイドルというものになったらどんな感じになるかと考えて書いてみました。
 すっごい短い文章だけど、あっさり味でいい感じになったと自画自賛してみる^^
あくまでどろっ流
 結構この動画自体も救いが無いw (いや、解釈によるけどね)
 だから私の「かくされたおはなし」はちょっと切ないけど、春香の成長を描いた物語にしました。
 正直皆が見てくれないことを祈るw
やよいメラメラ
 それじゃダメじゃないですか!
目閉じ口開け首傾げ律子
 というか・・・だったら記事自体消せって話です

 ウヒーwww
 ここまで書いたのにwww
 鬼がおるw
これを見てこれを思い出したのコーナー休載のお知らせ
やよいメラメラ
 ゴラッ!
 勝手に休載すなっ!


 いやw
 だってタカシPの作品は独特すぎて
 タカシP以上でもタカシP以下でもないんだもんw

 ということで今回の語りはやよいが全然役に立ちませんでしたw
 私がやよい・律子を使って記事を書いている理由は・・・まぁ前に語ったからいっかw
 とりあえず、やよいで難しい話とかただでさえキャラ崩壊してるのに、さらに駄々崩れしそうだから今日はあんまりしゃべってませんw
やよいテレ斜め
 次のはいっぱいしゃべれそうだからいいもん^^

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://imasdrop.blog71.fc2.com/tb.php/324-f04989f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

せっちゃんを脱がす

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

どろっP

Author:どろっP
ツイッター コレ ← でどぞ!フォロー大歓迎!

メアド&メッセ
 sarah-residenceあっとまーくlive.jp

リンク・コメント・トラバはフリーです。
リンクは報告くれるとありがたいです。

自分の作品

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カうっう~ンターですぅ☆

人ですぅ♪うっう~^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。